アパレル問屋で使える用語4

アパレル問屋に行ったら、知っておいた方がいろいろと役に立ちそうな用語を、一部取り上げてみます。

スポンサードリンク

アパレル問屋で何も知らないより、話が通じやすくなるはずです。

デニールは、糸の太さの単位です。

デニールの数値は、大きくなるほど太いもので、タイツやストッキングの表示で馴染みがあるのではないでしょうか。

トランスペアレントは、シースルーも似たような意味の透ける素材で、アパレル問屋でも目にするのではないでしょうか。

トリアセテートは、パルプを原料にした、半合成繊維のことです。

トリコロールは、よく「トリコロールカラー」などという言葉が使われますが、端的に言えば3色という意味になります。

ナイロンは、世界初の合成繊維であり、丈夫で柔らかく、絹のような手触りの素材です。

ニットは、アパレル問屋以外でも毛糸やセーターに用いられている言葉ですが、単語の意味自体は「編む」であり、毛糸で編まれているものの通称となっています。

ヌメ革は、塗料や染料など、なんの加工もほどこしていない革です。

バイヤーは、仕入れ担当者のことです。

バイヤーの中でも、特にトップバイヤーと呼ばれる人にもなれば、仕入れた製品が、軒並みヒットを飛ばし、実績に貢献しているやり手の人です。

バッタ品は、倒産品などを指す言葉であり、偽物ではありません。

倒産して在庫が余り、そういった物を処分することを、「バッタを切る」と言ったことから、バッタ品と呼ばれ始めました。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

オークションサイトでアパレル販売
楽天やヤフーなど、インターネットで気軽に参加できるオークションは、年々利用者が増......
アパレル問屋で使える用語5
アパレル問屋で使われる用語を、以下にご紹介します。 プレタポルテは、高級な既製品......
アパレル問屋で使える用語3
アパレル問屋に出向く前に、業界で使用されている用語の知識を、軽くつけて行ってはい......
アパレル問屋で使える用語2
アパレル問屋に行く前に、知っておけば役に立つ専門的な言葉を、以下に取り上げてみま......
アパレル問屋を活用する利点
アパレル問屋から、洋服の小売店などが仕入れることのメリットは、どういった要素があ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

アパレル問屋:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.i244.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。